法テラスを利用するデメリットとは?

法テラスは法律に関するトラブルを抱えてしまった時に利用でき、私達をサポートしてくれる心強い存在なのですが、利用するにあたってなにか悪いことはあるのでしょうか。
デメリットになる可能性があるのは法テラスが行っている専門家の紹介制度でしょうか。
法テラスではそれぞれが抱える問題を解決するために弁護士や司法書士を紹介してくれます。
紹介してもらった場合は費用が通常よりも安くなることが多く、これは大きなメリットと言えるのですが同時にデメリットにもなるかもしれません。

 

というのも、紹介してもらうわけですから自分で選んだ専門家ではありません。
いざ依頼したものの期待するような働きをしてくれなかった、性格的に合わず安心して依頼することができないといった問題が発生する可能性があります。
これでは問題解決までに時間がかかってしまうことがありますし、費用を払っただけ無駄だと感じてしまうこともあるでしょう。
法テラスが選んだ専門家に依頼しなければならないというのはメリットもありますがデメリットもあるわけです。
もし自分自身がこの人・この事務所に依頼したいという希望があるのなら法テラスを利用せずに直接そこに相談しに行くという選択肢も出てくるでしょう。

離婚で家の売却価格を知りたい方はこちらをクリック

↓  ↓  ↓

基本的にデメリットはないと考えてよい

悪い方向について紹介しましたが、この点は法テラスを利用しなくても同じと言えます。
自分で選んだ弁護士や司法書士が必ずしも期待に応えてくれるとは限らないからです。
以前にも依頼したことがあり、信頼できるとわかっているのなら話は別ですがそうでない限りは結局相談・依頼してみなければわからない部分がほとんどです。
高額の相談料を支払ってもそれに見合った成果が出るとは限りませんし、他の専門家に依頼することになれば相談料が無駄になってしまいます。
法テラスでは自分で弁護士や司法書士を選ぶことはできませんが初回相談料は無料ですし、紹介してもらった場合は費用も安くなります。
こうした点を比較するとやはり法テラスを利用することにはメリットが多いと言えるのではないでしょうか。
依頼する専門家が自分に合っているかどうかは依頼してみなければわかりませんので、デメリットと言えるかどうかは確実ではありません。
法テラスにはメリットも多いことを考えると困った時はまず法テラスに相談してみるというのが最良の選択になるのではないでしょうか。

 

離婚財産分与
不動産の無料査定はこちら
借金問題
無料相談はこちら