法テラス費用が安いというのは本当か?

法テラスを利用すると費用が安く済むという話を見聞きしたことのある方も多いのではないでしょうか。実際に、安く済んだという声もあれば、思ったほどではなかったという声もあります。

 

基本的に法テラスで働いている弁護士というのは法テラス以外で働いている弁護士に比べると、その報酬というのは少ない傾向にあります。場合によっては、一般的な相場の半分の費用で同じ相談を受けることもあるのです。法テラスの運営母体は国ですが、法テラスで働く弁護士に何かしらの補助金が出るという話はありません。つまり、法テラスの弁護士は善意で安い費用で仕事を受けているわけです。

 

しかも、弁護士への相談にあたっては実費や着手金といったものが必要になってきます。ありがたいことに、この実費と着手金に関しては法テラスが立て替えてくれます。もちろん、だからといって法テラスが全額出してくれるわけではなく、その分の費用を後から毎月返済していくことになります。だいたい5,000円から10,000円ほどになることが多いのですが、一度にまとまったお金を集めなくてもいいため、手元にお金がない方でも安心して利用することができます。

離婚で家の売却価格を知りたい方はこちらをクリック

↓  ↓  ↓

 

ただ、法テラスが立て替えてくれるのは実費と着手金のみになります。弁護士への依頼となると、その問題を解決した後に成果報酬というものが必要になってきます。成功報酬と言い換えることもできるでしょう。この成果報酬に関しては法テラスは立て替えてくれません。つまり、依頼者が直接支払っていくことになります。しかも、実は成果報酬に関しては弁護士ごとに設定されています。つまり、法テラスにおいて一律に設定されているわけではないのです。そのため、一般の弁護士と費用がほとんど変わらないのです。他の部分での費用が抑えられたとしても、弁護士への成果報酬で思った以上のお金がかかってしまったということもあるのです。

 

しかも、法テラスの弁護士はレベルが低いといわれています。依頼した弁護士が十分な対応をしてくれなかったという声も少なくありません。トータルで見たときに法テラスとそれ以外の弁護士で金額が同じになるのであれば、法テラスというのは決してコストパフォーマンスに優れているとは言えないでしょう。もちろん、依頼する内容によってケースバイケースということもあるでしょうが、弁護士への成果報酬がある以上、安くならない可能性もあると考えておくべきなのです。注意しておきましょう。

 

離婚財産分与
不動産の無料査定はこちら
借金問題
無料相談はこちら